K3410010(この記事は、予約投稿しています。)

京都市内のある保育園へ演奏に行くこととなり、メンバーと音合わせをしました。
チューバ、ホルン、そして私のクロマチック・ハーモニカというかなり異色の組み合わせです。
ホルンのTさんはピアノの先生もされていてかなりの腕前なので、曲によってはピアノで演奏をしてくださいます。
 最初はどうなることかと思いましたが、以前ハーモニカデュオ+ギターでK3410011演奏したことのある「ドレミの歌」などは、チューバのベース音に1stのホルン、2ndのハーモニカでなかなかおもしろい演奏になりました。他にも、子どものよく知っている曲を中心にプログラムを立ててみました。
前日にもう一度練習する予定ですが、今から本番がとても楽しみです。
それにしても、チューバとホルンがうちの音楽室にやってきたのははじめてのことで、許可をいただいて記念撮影。
ハーモニカがいつも以上に小さく見えますね(笑)。 

K3410012