半分、自分自身に言い聞かせるような内容なのかも?!しれないのですが、生徒さんのレッスンをしていて、レッスンの後その日のうちに復習しておくことはやはり大事だと思います。
特にリズムは忘れやすいようで、せっかくレッスンでできるようになったことも1週間復習をしないとできなくなってしまいかねません。
よく「歳だから…」とおっしゃる方もおいでなのですが、小学生でも2週間後レッスンに来たら忘れてしまっていたということがよくあるので、若くても同じなのかと思います。
(ただ、思い出すのは小学生の方が早い気がします。しかしながら、年齢が上でも復習さえしておけばちゃんとカバーできるということではないでしょうか。) 
もし、その日のうちというのが難しければ24時間以内、それも無理ならなるべく時間が経たないうちに、特に苦手だった箇所だけでも5分でもいいから復習をしておいた方がよいと思います。

***
でも、人にはいろんな音楽、ハーモニカとのつき合い方があると思います。
当教室にも、様々な事情でご自宅の練習が難しく、レッスンでの練習がほぼ唯一の練習時間という方も複数いらっしゃいます。
そんな方には、とことん練習にお付き合いさせていただいています。
毎回同じところができなくても、何度もレッスンで一緒に練習している間に、気づけばできるようになっておられます。
時間がかかっても、じっくりと取り組み少しずつでも前進するという楽しみ方もあってよいかと思います。
(その代わり、自分自身に対してのハードルは下げないといけないと思います。方法もありますが、やはり日々の努力あっての上達です。その”日々”が月2回になる訳ですし、ペースがかなり落ちてしまうことは覚悟し、割り切って楽しむことが大切かと、、。)

自宅練習される、されないに関わらず、自分を人と比べない、昨日の自分、前回のレッスンのときの自分のみと比較し、上達を心から喜び、楽しむことが大切かと思います。
生徒さんの様子を見ていると、特に自宅練習の難しい方に、その辺のところを心得ておられる方が多いように思います。
みなさんには、各々の楽しみ方で長くハーモニカと付き合っていただければうれしく思います。