(この記事は予約投稿しています。)

お正月休みは練習のチャンス!! オススメ?!練習シリーズ第二段は、丁寧な練習のススメです。

私自身もあまり人に言えた立場ではないのかもしれませんが、貴方はレッスンの直前に慌てて練習していませんか??
特に、先月は12月ということでみなさんお忙しいからか、曲やスケールなど、とにかく一通り吹いて来ました!というような仕上がり方のかたが多くみられました。
曲も基本練習も、苦手箇所の集中練習というのは必要だと思います。(苦手箇所がなければ必要はないのですが…。)
練習時間があまり取れないのでとりあえずざーっと一通り吹くという練習になってしまうようですが、こちら側の立場としては、そういった練習をしているだろうというのはたいてい判断できていると思います。
他の講師の方はどうお考えかわかりませんが、とりあえず私に関しては、5分しか時間が取れないなら苦手な1小節だけ集中的に、丁寧に練習してご自信なりに仕上げていただければそれでOKです。
いつも同じところが上手く吹けない、リズムが曖昧なままざーっと流して放置するよりは、割り切って苦手箇所だけをまずは丁寧に仕上げた方がよいように思うのですがいかがでしょう?

注) レッスンに通われている方は、先生のご指導の下で練習に励んでください。独学の方におかれましても、あくまで参考とし、ご自身にあった方法で練習を進めてくださいますよう、お願いいたします。