121216_1508~001当教室の受講生Sさんが勤務されているグループホームのクリスマスコンサートにて、ご近所ギタリストの「ギターマン」さんことYさんと一緒に演奏させていただきました。
この施設には、日常生活に介助の必要な高齢者の方が9名が入居し、生活されているそうです。
広いリビング、ダイニングを取り囲むように、それぞれ入居者さんの個室が配置されており、リビングに機材を持ち込んで演奏をさせていただきました。
当日は入居者さんのご家族もたくさんお見えになっており、とてもにぎやかでなごやかな雰囲気。
懐かしの歌謡曲を中心に、クリスマスソングなども演奏させていただきました。
Sさんとのデュオ演奏もしました。Sさんは今年8月の発表会で初舞台、まだクロマチック歴も長くありませんが、急に決まった曲をよく練習して仕上げてこられており感動しました。
いつも顔を合わせている入居者さんや同僚のみなさんが見守る中での演奏、とても緊張されたと思いますが、すばらしかったです!
入居者さんやご家族のみなさんも演奏を楽しんでくださったようで、1,2曲歌っていただけるものがあればいいなぁと思っていましたが、実際は7曲全て大合唱でした♪中には全身でリズムを表現してくださる方もいらして、私たちも本当にうれしく思いました。
職員のみなさんも数曲、それぞれ得意な楽器や歌で演奏されました。そして、フィナーレは私たちも入って全員で「ふるさと」。
私たちも本当K3410007に楽しませていただきました。
演奏後はクリスマスケーキと紅茶をいただきました(画像右上)。
入居者さんお一人お一人にご挨拶に行くと、笑顔で迎えてくださってうれしかったです。みなさんと手を握りながらお話させていただきました。
とてもすてきな一日をありがとうございました。
利用者さん、ご家族のみなさん、職員のみなさんに心から感謝しています。

下の画像は、Sさん(中央)、Yさんと私。クリスマスらしく、サンタ帽とトナカイカチューシャ姿。
あとでSさんからお礼のメールをいただいたのですが、「クロマチックハーモニカに出会えて本当によかった」と書いてくださっていたのが、とてもうれしかったです。