今週末に控えているバンド発表会の事前リハが行われました。
マナテ先生(ドラム)のスタジオ3室を夕方から深夜まで借り切っての2日間です。
今回私のサポート出演はハーモニカ2曲、ベース4曲。
生徒さんも、サポートやメインでそれぞれ出演されます。

土曜日は夕方までレッスンの後、一旦帰宅して夕食や家事を済ませてから21時半頃出発。
ベース1曲、ハーモニカ1曲での演奏でした。
ベースはかなり念入りに練習はしていたものの、前回同様やはり合わせてみるとメトロや音源での練習とは勝手が違い、戸惑うことも度々。
ハーモニカの方はバックが変わってもよほどでない限り問題なく吹けるのは、やはり場数と慣れなのかなぁと思います。
私のこの日の帰宅はちょうど日付が変わった頃。遅くまで働いてから駆けつけられる方もいらっしゃるようで、私が帰る頃もまだまだ続いている様子でした。

***
翌日。この日はお昼前からひたすら練習。木曜日に届いたベースの譜面が、「ほぼルートのみ」と聞いていたのですが、見てみるとベースのキメまで入っていて愕然としました。テンポも速く、指がついていきません。とにかく必死に練習しました。
お昼過ぎにスカイプレッスンを1コマ終えた後は、いざ、スタジオへ。予想以上の観光渋滞につかまるというハプニングもありましたが、ギリギリでスタジオ入り。
友人Iチャンのサポートもすることになっており、待っている間の音楽談義も楽しかったです。
途中、休憩中だったベースの黄瀬先生にわからない箇所を教えていただくなど、収穫もありました。普段烏丸スタジオで顔を合わせても、お互い忙しいのでなかなか質問することはできません。短いながらも貴重な時間でした。
リハは、やはり譜面をもらったばかりの曲は力を出し切れませんでしたが、感じはつかめたので今日から練習あるのでみです。本番までにしっかり仕上げます。
ベース4曲中3曲はマナテ先生との共演です。プロのドラマーとご一緒させていただくのはとても勉強になります。
もちろんハーモニカのときも同様なのですが、ベースのときはちょっと視点が違うといいますか、ハーモニカとはまた違った発見があります。
今日から本当に必死で練習しないといけないのでかなりたいへんなのですが、いい機会をいただけていることに感謝し、しっかり学ばせていただこうと思います。

生徒さんのうち、事前リハに参加される3名の方も順次到着されました。
今回初出演のKさんに付き添いをさせていただきました。ギター、ベース、ドラムの講師陣との共演ですが、堂々といつもどおりに吹いておられて安心しました。
「迫力が違いますね!!」ととても驚いておられました。みなさん、本番は楽しんで演奏していただければと思います。

さて、さっそくこれからベースの練習をします。出演される皆さんのご健闘もお祈りしています☆
(まずは、自分の心配をした方がいいかも・・・。)