富山県魚津市立道下小学校での「道小フェスティバル」のコンサートに、ギターの森本昌彦さんとのデュオで出演させていただきました。
MCを含み約40分、アニメソングやJ-POP、JAZZなど、アンコールも含めて7曲演奏させていただきました。
富山県ということで、せっかく?!なので「地上の星」も演奏させていただきました。(10年前のNHK紅白での黒四ダムの中継をご覧になった方にはお分かりいただけるかも?!)
小学生なので途中で飽きてしまうかなぁと思っていたのですが、最後まで静かに真剣に聴いてくれていてうれしかったです。

MCはあえて(というか、そうしかできないので)京都弁のままで最後まで通しました。
思えば魚津にいた8年間はずっとこうでした。なんやかんやいいつつ、みんな温かく受け入れてくれていました。
ライブのときも最初はいちいち笑いが…だったのですが、最後は受け入れてくれている様子が当時と同じでちょっと懐かしく、うれしかったです。

小学校の近くには、線路を縦断するための高架橋があります。
そこから見た立山連峰が絶景なのですが、地元の人は毎日見ているからか絶景ということに気づいていない様子。(京都市民がお寺に行かないのと同じか?!)
ふるさとのすばらしさを知ってほしいというメッセージをいろんな話を交えつつお話しさせていただきましたが、伝わったでしょうか?!

ライブの後は、温かい拍手と「ありがとうございました!」と元気のよい声でお礼も言っていただきました。
校長先生をはじめ、先生方や父兄の方々からもお声かけをいただき、とてもうれしかったです。ありがとうございました。
高校時代の同級生Aキチに会えたのもビックリでうれしかったです。
みなさん、本当にありがとうございました。