中島みゆきさんの「エレーン」を吹いてみました。
この曲は、1980年にリリースされたアルバム「生きていてもいいですか」に収録されています。

タイトルの「エレーン」は、みゆきさんがアパート暮らしだったころ、同じアパートに住んでいた外国人娼婦がモデルになっているとのことです。理由は知りませんが、事件により亡くなられたとのこと。
この曲が伝えようとしていることの重さはそれなりに理解しているつもりなので、ハーモニカでの表現にはいろいろ悩みました。
まだまだ納得のいく出来にはなりませんが、ひとまず完成とし、投稿しました。よかったらお聴きください。

***
気が付けば、はや10月。
今月は、みゆきさんのシングル、アルバムの発売と、劇場版第二段「歌姫」の公開。そして、、待ちに待ったツアーがはじまります☆
シングルもアルバムももちろん買いますし、映画も観にいきます。ツアーは初日に神戸まで行ってきます。
そんなわけで、最近ちょっとソワソワしている私ですが、その前に自身のライブもあることですし、気を引き締めていきたいと思っています。