120820_1720~001卓上タイプのマイクスタンドにパーツをつなげて、画像のようなメトロノームスタンドを作ってみました。
画像のメトロノーム「BOSS DB-90」を愛用していますが、もともとついているスタンドが外れやすいことと、もう少し手元に近いところで操作できないかなぁ、というのが希望でした。

120820_1722~001次の画像のパーツを使いました。
左は、マイクスタンド側(5/8)からカメラ用(1/4)のネジに変換するパーツ。サウンドハウスにて380円で購入。
右はカメラの三脚用に用いられる、「三脚雲台」というパーツらしいです。
ヨドバシカメラ(京都駅前)にて800円くらいで購入。

これらを次の画像のようにつなげます。
そして、卓上マイクスタンドとメトロノーム本体につなげて出来上がり。

120820_1723~001マイクスタンドは、上の画像のように自由に曲がるタイプのものがいいと私は思いました。
そういえば、ドラムの人はマイクスタンドを利用されている場合が多いように思います。
変換パーツを2つも使わなくとももっとシンプルな方法があるのかわかりませんが、とりあえず思ったより安定感はあるし、好きな位置に来てくれるので重宝しています。