1208051
恒例の、3教室合同発表会が無事終わりました。
34組のみなさんがそれぞれすばらしい演奏を聴かせてくださいました。
今回は当教室から5名の方が発表会デビューを果たされ、クロマチック歴1年前後とは思えない堂々とした吹きっぷりでした。2回目以降の方々も健闘されていました!
あすなろ会の方は歴の長い方が多く、中には私がハーモニカを始めたころからすでにトリオを組んで活動されてきた方々も!貫禄あるすばらしい演奏でした。

今回は、事前にお手伝いをしてくださるスタッフを募集していました。8名の方が協力してくださり、中には見学のみの方も。受付、撮影、ステージにそれぞれわかれて動いてくださったおかげで、今年は司会進行と生徒さんの演奏中のチェックに専念することができました。
本当にありがとうございました。

そして、今回もう一つの初の試みとして、伴奏がギターもしくはピアノではなく、ギターとピアノの編成になったこと。
伴奏が一人から二人になることで厚みが増し、聴いていて本当に楽しかったです。
ピアノの池田さんとギターの岡部さんのコンビネーションもバッチリ!生徒さんの演奏を支えてくださいました。

3部までの演奏が無事終わり、4部は講師の演奏とセッションタイム。3部までの司会で疲れ果て演奏はへろへろでしたが、生徒さんたちが皆無事終えられたのでまぁよしとしましょう。

その後は、これまた恒例となった親睦会。ビール片手にハーモニカ談義、とても盛り上がりました。
差し入れをくださったスカイプレッスンのFさん、ありがとうございました。

撤収後は近くのファーストフード店にて講師3名での反省会。来年への事項を話し合ったり、それぞれ生徒さんの演奏、日ごろのレッスンのことなど情報交換をしました。また、来年に向けてがんばっていきましょう。

今年も、無事3教室合同発表会を終えることができました。
出演者の皆さん、ご見学の皆さん、お手伝いをしてくださったスタッフの皆さん、毎年ホールを貸してくださっているサカタニさん、鈴木さん、矢木さん、本当にありがとうございました!