K3410003ハーモニカ友ののんさん宅へおじゃましてきました。
今回は、彼女の音楽室でのレコーディング環境等のセットアップ作業。
Cubase(レコーディングのできるPCソフト)のセットアップ、出力先(スピーカ)の見直しなどさせていただきました。
出力先の切り替えができるようにしたいとのことだったので、せっかくなら今日解決してしまおうということになり、急遽楽器店へミキサを買いに行くことにしました。(ミキサを使う理由は他にもいろいろありましたが、話が複雑になるので省略。)
それに伴いケーブルや変換プラグも購入。
店内で、購入するミキサの差込口を見ながらつなぎ方を図に描きシュミレーションした上で買いましたが、帰って作業を始めてみると思うように行かない箇所が出てきてしまい、再度お店へ。
11時に開始し、ランチも挟んで終了が17時過ぎ。
それでも、ソフトMIDI音源がうまく機能しないなどの不具合を抱えたまま帰宅することに…。
現在メールでやり取りしながら調査中ですが、だいぶ解決してきました。

WAVデータ(波形。音そのもののデータ)については、マイナスワン音源(カラオケ)を読み込み、別のトラックにハーモニカの音を録音してイフェクトをかけ、ミックスダウンすることはできました。
あと、オーディオ機器からの音をCubaseに取り込むことができるようになったり、要望どおりパソコンで再生させた音を2組のステレオスピーカにそれぞれ切り替えて鳴らすことができるようになりました。(片方からと両方からを選ぶことが可能。)

二度も楽器店に行くこととなってしまい車を出してもらったことと、MIDI音源の不具合は私の力不足でした。
セットアップの作業は好きで楽しく作業させていただいたのですが、出来は40点くらいかな~、と反省です。まだまだ修行が足りないようです。のんさん、ごめんなさい!!