(この記事は予約投稿しています。)

少し前の話なのですが、ある生徒さんの話。
日ごろから熱心に練習されているようなのですが、基礎練習にかける時間が短くなっておられる様子だったので、スケールなどもう少ししてみられては?とアドバイスさせていただきました。
しばらく、曲9割、基礎1割になっていたそうです。
2週間後に来られたとき、「スケールなどの基礎練習に時間をかけるようになったところ、今まで練習してもなかなかできなかった曲の細かい箇所が難なく吹けるようになった」とのこと。
人それぞれ個人差もあると思いますが、実は私も同じような経験を何度かしています。
理由はよくわかりませんが、基礎練習をすることで腰での支えと適度な脱力ができるようになったのではないかと思っています。
できない理由によって違うかもしれませんが、その方や私の場合は基礎練習が解決してくれました。
以上、一例のご紹介でした。

※基礎練習は、正しい姿勢、フォーム、呼吸等で行うことが大切です。教室に通われている方は先生のご指導のもと練習に励んでください。