K3410011恒例の徳永教室発表会に出演しました♪
今回は、久々に受付の業務をさせていただきました。
近隣在住の女性陣の都合がつかなかったようです。
8月の合同発表会でも着ようと、スカートスーツを買いました。(これがとても好評☆予想外の出来事でした。)
お金の扱いは緊張しますが、もともと接客はとても好きなので楽しませていただきました。
開始からずっといることができるので、ほとんどの方の演奏を聴かせていただきました。
気になる曲はiPadに入れている譜面をチェックしながら聴いたり、うちの教室とかけもちされているKさんの演奏のときは私もドキドキしながら聴きました。
一緒に練習した箇所がバンド演奏とバッチリ合っていたときは思わずガッツポーズしてました(笑)。

私の今回はというと、ジャズスタンダードナンバーの「Beautiful Love」を演奏させていただきました。
毎回発表会の舞台は独特の雰囲気で緊張しますが今回は更に緊張したように思います。
(客席のみなさんの視線というかオーラがステージに迫ってくるような感じがします。3部になると超満員でメチャクチャ緊張します!!)、
口はカラカラに乾くし、足はガクガク浮いたような感じに★
演奏後に司会のLさんから話しかけられたとき、口が渇きすぎてしゃべりにくかったくらい。。
吹きたかったフレーズが出し切れなかったり、休符があまり作れなかったりなど、いろいろ反省点はありますが、一流のピアノトリオと一緒にセッションさせていただくことの出来る、超貴重なチャンス!
思い返せばすごく楽しんでいました。
エンディングのときにドラムの中嶋さんが「イェイ!」と盛り上げてくださってうれしかったです。ありがとうございました。

打ち上げでは、セッション修行中仲間?!のKさんと前向きな反省会。
途中徳永先生にも入っていただき、アドバイスをいただきました。
課題点と練習目標も見え、とても有意義な時間でした。
他にも、いろんな方とお話しさせていただいたり、記念撮影したりと、楽しく過ごしました。
ありがとうございました。

帰りは、M楽器様より差し入れの大きな風船を持ち帰らせていただきました(画像)。
幸い阪急京都線も市バスもすいていて、ホッ。子どもは大喜びでした。ありがとございました!
徳永先生、Aさん、多田トリオのみなさん、その他スタッフの皆さんならびに、ご出演、ご見学のみなさん、本当にありがとうございました。