120423_1702~0014月28、29日に行う、ギター、ベース、ドラムスとの4教室合同発表会まで1週間を切りました。
ちょうど1週間前の21、22日に合同リハーサルを行いました。
当教室では大半の方が8月のハーモニカ発表会のほうに照準を合わせておられるので参加率約15%という低い水準ですが、一度出演されるとほとんどの方がリピータになっておられます。

今回、生徒の皆さんは問題なくリハーサルを終えられていました。私も、心配はしておりません。
ただ一つ心配なのは、私の出番、ベースの2曲です。。
昨年末に思い切ってフェンダーのベースを買いました。今年の私、去年とはちょっと違いますよって、楽器だけ。。
今回はビートルズの曲ですが、前回同様私にとっては難曲です。ギターとのユニゾンの箇所があるので、何が何でも弾けるようになっておかないと、と、先週はスタジオにこもって必死に練習しました。
頭打ちになったら、半分のテンポに落としてフォームを見直す、余分な力が入っていないかチェックし、最小限の力と動きを心がけるなど、日ごろのハーモニカ練習と共通しています。
何とか、ぎりぎり目標のテンポで弾くことができるようになりました。
(楽器を新調してから、気の向いたときにツーフィンガーで弾く練習をしていました。もしこれをしていなかったら、と思うとぞっとします。たぶん、完全にオワッテました

リハーサルでは4回通しました。
最初の2回は譜面どおり弾いているのにわけがわからない状態でしたが、後半2回は流れやノリをつかむことができてきました。
役割というか、このメンバーの中で自身がどういう風にすれば、全体にとってプラスになるのかが見えたと思います。ハーモニカとは違った視点、すごく勉強になります。

今日練習していてふと気づきました。
そういえば、前回、前々回のとき、本番でM氏にいきなり爆音設定にされたこと。
(しかも終わった後、他人事のように「ベースの音、よぅ聞こえてたで~」とか言ってきはりますから…)
小さめにしてひっそり弾こうなんてことは通用しません。(まぁ、爆音にされなくても当然のことですが。)
大きな音に慣れておかないと、と思い、今日はアンプの設定をかなり大きくして弾きました。
間違えて他の方の足を引っ張るわけにはいかないので、入念な練習が必要です。

そして、本番前に裏でこっそり練習できるよう、VOXのヘッドホンアンプを買いました。(画像)
手持ちのヘッドホンをつなぐとアンプにつないだ音が出てくれます(変な説明…)。AUX端子がついているので、マイナスワン(カラオケ)音源とミックスさせることも可能らしいです。

土曜は8人連続レッスンの後、M氏の車にダッシュで乗り込んで今出川のスタジオへ。
自身のハーモニカ、ヴォーカル、ベースのリハと、生徒さんのリハに立ち会うなどして帰宅したのは夜中2時!
待ちが大半だったのですが、さすがに疲れました。
帰りは大学時代からの友人でギター教室に通うIちゃんが送ってくれました。いつもありがとう!

本番まであと少し、練習がんばります(あ、ヴォーカルの曲の歌詞も覚えないとー。覚えきれるかなぁ?!)