ハーモニカ愛好家の皆さんはおそらく徳永先生のBillbordライブへ行っておられたことと思いますが、私はレッスンの予定が前日までわからなかったのでチケットも取っておらず、代わりにY先輩とともに扇町のT-Saxへ行ってきました。
土曜日はお客さんが少ないらしく、私たちとテナーサックスの女性の3人でした。
リズムの話を中心に、実例あり、音源あり、そして実技ありのかなり充実した時間を過ごしました。
実技?!では、「C Jam Blues」、「枯葉」、「Blue Bossa」(テンポを変えて2回)を吹かせていただきました。
前回よりたくさん吹くこともできて、内容はともかくとして、この1年半で少しはセッションに慣れたのかな?!と思えました。
でもやっぱり、Y先輩はスゴかった…。遠く及びませんが、私もぼちぼちがんばります。。

扇町というところがイマイチどこにあるのかよくわからなかったのですが、京都からなら阪急に乗ると梅田へ行くより近いということがわかりました。淡路で乗り換えればいいようです。
とはいえ帰りが遅くなるので京都市内でのセッションほど気軽に行くことはできませんが、半年から1年に一度くらいは伺える機会があればなぁと思いました。
ありがとうございました!