120329_1200~001今まで、10月始まりの手帳を愛用していましたが、子どもの保育園の予定などスムーズに記入できるよう、年度始まりの手帳を購入しました。
子どもの予定というよりは、それに伴うレッスンのスケジュール調整のため、という感じです。
みなさん手帳にはこだわりをお持ちだと思うのですが、私にも手帳を選ぶ際のポイントがいくつかあります。

私の場合、まず、見開きで1週間が縦列で横並びになっていること。
1時間ごとに区切られていて、そこにレッスンを予約された生徒さんのお名前を書いていきます。
移動時間などは矢印で書き込みます。
デザインについて、表紙はできればピンク色(個人的な好み)、中身はシンプルでメモのページもあること。
その他、月の表記が英語ではないこと(英語が苦手で一瞬迷うので…)や、紙がぺらぺらでないことなどなど多数。K3410003

今回は30分くらい手帳コーナーで探した結果、今まででいちばんよさそうなものを見つけました。
ロフト限定の、「王様のブランチ」という番組??が企画した商品らしいですが、これ、すごく使いやすいです。(あくまで、私にとってはの話)
右の画像は未使用の3月1週のページです(クリックで拡大)。
右の虹色?!は各月のタグ、それぞれ色分けされています。
付属で透明のラミネートシールもついていて、それを貼っておくとタグが折れ曲がりにくいようになっています。すごく気が利く!
あと、各月の最初のページには1ヶ月の書き込み可能なカレンダーと、同じく最後のページにはメモがついています。
このメモのページ、巻末についているものがほとんどなのでそういうものを使ってきましたが、月の最後についているのはかなりありがたかったです。

今日は夕方の自宅レッスンのみなので、朝からGWに伴うレッスンスケジュールの調整をしていました。
仮ではありますが、土曜クラスは6月末までしっかり書き込みました。
円滑なスケジュール調整をするためにも、使いやすい手帳は必需品です。