最近土曜の昼間が忙しく、ジャズバーVでの第1土曜のセッションデーに行くことができていませんでした。
昨日もいつもの如く帰宅すると疲れがドッと出たのですが、冷蔵庫にあった料理をつまむと元気になりました。
今年は去年以上にセッションデーに通おう!ということと、子どもに「V行こうと思うけどどうする?」と聞くと「行く、行く!」と乗り気だったこともあり急遽行くことに。
すでにいつものバスの時間は過ぎているのでタクシーで。
お正月なのでちょっと奮発しましょう。

着いてみると、12月のI先生ホストの日にお会いしたヴァイオリンの男性が先着。
ホストのギタリストKさんの代わりに、いつもお客さんで来られているギタリストTさんが代役でホストをされていました。
3人で2曲ほど演奏させていただいたあとに、ドラム、トランペット&ピアノの方が来られました。
今回は、「酒バラ」「You’d Be So…」「Bye Bye Blackbird」など5曲演奏させていただきました。
人数が少なかった間は、Tさんご持参のノートPCでBand in a boxの音源も使いました(自動伴奏ソフト)。
リアルボックスは生音が入っておりとても音がよかったです。PCの調子が悪かったのかときどきフリーズしていましたが、それを除けば快適でした。
あと、エンディングを作りにくいというのは機械なので仕方ないです。
いろんな意味でやっぱり生演奏がいちばんではありますが、メンバーがある程度揃うまでの手段の一つなのかなと思います。

あとで来られたお二人ははじめてお会いする方でした。
やっぱり、別の日に行くことも大切です。Kさんホストの日も皆勤ペースで参加したいです。
そして、去年の夏に一度行ったお店にも再チャレンジしたいです。