発表会の打ち上げを途中で失礼させてもらうつもりが、気づけばお開きになるまでしっかり居りました(笑)。
帰りの阪急では、十三まで岐阜のTさんと風船を持ちながらおしゃべり。
短い時間でしたが楽しかったです、ありがとうございました。

四条烏丸に着いたのがすでに20時だったので迷ったのですが、ちょうど12番(市バス)が来たので乗りました。
というわけで、市バスのタイミングに助けられて無事ジャズバーVに到着。
(私の姿を見たピアノI先生、「20時過ぎたし来ないと思った。」とのこと。私、しぶといのでそう簡単にはあきらめません、笑。)
先に来られていた方々の演奏や歌を楽しませていただいた後、アルトサックスのAさんと相談して「Billie’s Bounce」を演奏させていただきました。
メンバーはピアノI先生、ベースUさん、ドラムスAさん。
この曲はまったくと言っていいほど手付かずな上にテーマが微妙に吹きにくくてボロボロでしたが、私一人では絶対に選ばなかったと思うので、Aさんのおかげでいい機会をいただきました。(演奏はかなり反省、でしたが。。)

休憩や他の方の演奏の後、もう一度順番がまわってきました。
次こそは発表会のリベンジ、ということで、「You’d Be So…」。
緊張が少ない分、発表会のときよりマシな出来だったと思います。
でもやっぱり、ソロはまだまだです。
今回も、みなさんのおかげで勉強させていただくことが出来ました。
不可能か?!と思われた、子連れでの発表会とセッションのはしごもできました。
クリスマス間近ということで、ドリンクと一緒についてくるお菓子の代わりにケーキが出ました。
ほとんど子どもに食べられてしまいましたが、それも含めて一日楽しんだようで、帰りのタクシーでは「今日楽しかったね」と言っていました。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします。