以前より、自宅音楽室のコード、ケーブル類の収納に悩んでおりました。
音楽関係機材、パソコンを複数所持されている方など、同じ悩みをお持ちの方もおられることと思います。
当方の机の下はこんな感じ。。

111215_1953~001_r

これでもかなりがんばった方。。でも、いくら結束バンドでまとめようとも、コンセントの黒いコードとミキサからスピーカへのケーブルでごちゃごちゃです。

で、某通販で見つけた、コンセントのコードとタップ(コンセントの差込口を複数備えたもの)を収納する箱を購入してセッティング。

111215_2059~001_r

幅約35、奥行約13、高さ約35cmとけっこう大きいです。
その代わり、パソコンや機材関係の太いコードも収納することができました。
コードの配置は、机の上の機材の状態等を考慮し、かなり工夫はしました。ここまで作業するのに1時間以上。。

111215_2102~001_r

蓋をするとこんな感じ。
下が開いているのでタップのスイッチも蓋を開けずに押すことが可能。
ただ、スイッチとONのときに光るようになっているライトが見えにくくなったので、待機中にライトの点灯するタイプの機材で確認することとなりました。

すっきりした上ホコリもかぶりにくくなり、掃除が楽、安全と、いいことが多いです。
ただ、やはりこれだけのもの、1個約6,000円。2つ買うとけっこうなお値段になるので、実は引っ越し直後からずっと悩んでおりました。
機材や楽器でもないものにお金をかけるのもどうかと思いましたが、私としては買ってよかったかなと思います。

商品の詳細は⇒こちら