111002_1652~002生徒のNさんより、画像のアンプをいただきました(Roland KC-350)。
ご病気で療養されているのですが、先週金曜日にお電話くださり、今月末に手術とのこと。
8月初めに病気が判明し、楽しみにされ練習もがんばってこられた発表会を急遽ご欠席。その後療養を続けてこられています。
「手術日が決まったので、ぜひアンプを引き取ってほしい。できる限り早く、土曜か日曜に、、」とのことでした。

尺八の名手でもいらっしゃるので、数年前に演奏会用にと購入されたそうですが、今まで機会に恵まれなかったとのこと。ほとんど未使用なのでぜひ先生に引き取ってほしいとおっしゃっていました。
以前持っていたBingoⅡを数年前に手放して以来大きめのアンプがなくてずっとほしかったのですが、当然のことながら素直によろこべる状況ではありません。
買い取りを申し出たのですが固辞されたので、せめて気持ちだけでもと思い、ネットで「病気平癒」のお守りを入手できる神社を調べて買いに行き、お礼にお渡ししました。
車の運転があまり好きではなく車を出すのを嫌がる夫も、事情を話すとさすがに嫌な顔することなく一つ返事で車を出し、テニスの怪我で万全でない状態ながらも荷物運びをしてくれました。
(Nさんのご自宅周辺は狭い路地続きで、私が一人で運転して行っていたらエラいことになっていたところでした…。)

アンプは予想していたよりもかなり大きくてちょっとびっくりでした。大きさがわかるよう右下に64シルバー(縦約18cm)を縦に置きました。

Nさんの手術が無事成功し、お元気になられることを心より祈っています。来年の発表会には、また尺八とクロマチックの演奏を聴かせてください、信じています。