K3410001関西ハーモニカ連盟さんの会報「ハーモニー」2011年10月号の表紙に、私の娘と私の従姉の子ども達の3人が載りました。
(中央がうちの娘、両端の男の子は従姉の子どもで左が弟Sくん、右が兄Kくん)
Kくんのギターはミニギターですが、彼が持つとピッタリ普通サイズのギターに見えます。Sくんはクロメッタ14(思いっきり逆ですが…)、娘はクロモニカ260を持っています。(クリックすると拡大します。)

また、今回は8月の合同発表会のことも大きく記事にしていただきました。
13頁に理事のTさんによる記事、24頁には堺のY先生による記事で2枚の大きな写真とともに紹介してくださっています。
うち1枚は最年少出演者のYくん(小4)の演奏姿。なんと!隣の記事のS嬢よりも大きいではありませんか!!(たぶん、会場が小さかったのでアップで撮りやすかっただけと思いますが。笑)
昨日のレッスンで本人に記事を見せると大喜び☆「お母さんにも見せよう!」と終始笑顔でした。

関西ハーモニカ連盟に加入されているのは複音の方が多いと聞いていたのですが、私はご縁があって去年から入会させていただいています。
年に4回?!情報満載の会報が届き、ハーモニカに関する興味深い記事やイベントの紹介がたくさん載っています。もちろん、クロマチックのイベントもちゃんと載っています。
このたびは記事を掲載していただき本当にありがとうございました!